セクハラ疑惑の福田淳一財務事務次官ついに辞意表明したが…

セクハラ疑惑の財務省福田次官がついに辞意を表明しました。
今までのやりとりも曖昧なものでしたが、最後も実に曖昧なものだったと思います。
自分から辞職を申し出たと言っていましたがどうですかね。
随分強気な態度だったのに突然「不徳の致すところであります」とはならないでしょう。
言わされている感が非常に強かったです。
しかも裁判で争う姿勢を見せていましたね。
ところが、被害者の女性が現れました。
テレビ朝日の記者で上司に相談していたものの、対応が遅れてしまったようです。
立派だったのがテレビ朝日の取締報道局長の記者会見。
自分たちの落ち度はきちんと認めつつ財務省に抗議することと、社員を守るときっぱり言い切っていました。
福田氏がセクハラを認めて謝罪の言葉を口にしていればこういうことにはならなかったのかもしれません。
が、今後このような被害に会う女性が二度と出てこないように抗議すべきだと思いますし、そう考えて記者会見を開いたようです。
こんなすかっとする記者会見は初めて見たような気がします。
これに対して先方はどのように対応するのかちょっと楽しみです。キャッシング 在籍確認