もっと早く行けば良かったと思うくらいには素晴らしい展覧会でした。

全国各地を回っていた「浅田真央展」がこの度地元でも開催されたので見に行ってきました。
真央ちゃんのこれまでのスケート人生をたどったスペシャルな展覧会。
展示品は競技やショーで実際に着用した衣装や写真、これまでに獲得したメダル、愛用のスケート靴、真央ちゃんに贈られた表彰状などなど。
普段は近くでじっくり見る機会なんてないものばかりですごい贅沢空間でしたよ。
衣装はジュニア時代のものから現役最後の衣装までズラリと並んでいて素晴らしかったです。
個人的に好みのデザインだと思っていた仮面舞踏会の赤の衣装やくるみ割り人形の時の衣装も見られて感激しました。
大会での衣装以外は撮影可能だったのでここぞとばかりに写真も撮らせてもらいました。どの衣装も本当に綺麗で眼福でした。
メダルもたくさん展示してあって、金メダルが何個もあってやっぱり真央ちゃんはすごいなと思いました。
一つ一つメダルを見ていて思ったんですけど、大会によってメダルの大きさや厚みも違うものなんですね。
庶民(私)は間近でメダルを見る機会なんてまずないから知らなかったですよ。
スケート靴はパッと見でもかなり使い込まれているのが分かって、真央ちゃんの今までの頑張りを物語っている気がしました。
きっと途方もない努力を重ねて真央ちゃんは世界を魅了する真央ちゃんになったんでしょう。何だか胸が熱くなりました。
展覧会と言う形で貴重な品々を近くで見られたこと、幸運だったなと思います。また氷の上にいる真央ちゃんを見たくなりました。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/